基本編

この台は「調子」が良い。…はぁ?

「この台はまだ当たっていないのだが、アツめの演出がちょくちょく出ていて、調子が良さそう。」 気持ちはわからなくもないのだが、初心者、あるいは長期的に勝つことができないパチンカーによくありがちな発言だ。 パチンコパチスロで勝ち続...
実践編

負けに2種。

前記事からの続きであるが、期待値を追求したか否かによって、パチンコパチスロでの勝ち負けは2種類に分けることができる。以下の図のような分類となる。 ここで、行動と結果が一致していないケースである「②期待値を追求しなかった勝ち」...
実践編

勝ちに2種。

パチンコパチスロにおける勝ちと負けには、それぞれに2つの種類が存在する。それぞれの違いを認識したことがあるだろうか。 ここでいう2つの種類というのは、期待値を追って発生した結果なのか、そうでないのか、の違いだ...
知識・雑学

楽しいのは「確定していないが可能性大」な時

パチンコパチスロにおいて、一番楽しいのは、「確定はしていないが、可能性大なとき」だ。 こう言うと、パチンコパチスロ台の演出の話のように聞こえるが、ここで言わんとしているのは、甘釘台や高設定台が「確定はしていないが可能性大なとき」のこ...
実践編

ガラガラ店のススメ

パチンコ・パチスロで長期的に勝とうと考えたとき、他の記事でも述べているが、台選びよりもホール選び、ホール選びよりも自分の考え方選びが大事だ。 考え方の話は別の記事に譲るとして、ここではホールの選び方において、ガラガラのホールで実戦す...
実践編

打つ勇気はいらない。ヤメる勇気があれば。

パチンコパチスロを稼働していてよくあるパターンが、「甘釘台/高設定台だと見込んで稼働していたのだけれども、しばらく打っていたら、なんか違いそう」という状況だ。 途中でボーダー以下/低設定だと思ったのだけれど、なんかだらだらと打ち続け...
知識・雑学

いいことばかりではない。パチンコパチスロ情報化社会

昔に比べると、パチンコパチスロで勝つための情報は入手しやすくなった。今の時代、機種に関する情報や、ボーダーライン、期待値の情報はインターネットで調べればすぐに出てくる。 これ自体はパチンカー・スロッターにとって良いことではあるのだが...
基本編

墓穴掘り。勝ちにつながらないルール。

パチンコ・パチスロにおいて、自分で打つ時のルールを決めて稼働する人は少なくない。ただ、そのようなルールが、自らの勝ちにつながる可能性を狭めていないか?といったところはよく考えたほうがよい。 たとえば、よくある自己ルールで、金額を決め...
基本編

波を読む。できますか?それ。

パチンコパチスロを含む各種ギャンブルでよく語られるのが、「波」という概念だ。 たとえば、「今は良い波が来ているから連チャンしそうだ」とか、「今日は波に乗れてないからやめておこう」とか、そういった意味で使われる「波」というものについて...
知識・雑学

小役取りこぼし、押し順ミス大歓迎。

パチスロでは小役取りこぼし、押し順ナビのミス、パチンコにおいては右打ち/左打ちの切り替えミスや、スタート保留満タンの時の無駄打ちなど、ある程度注意していても起こってしまうことかと思う。 だが気をつけたいのが、ホールの収入源はいろいろ...