【真・北斗無双】3のリーチ再臨!当たれば確変リーチの威力

実践稼働報告

真・北斗無双をよく稼働される方はご存知かと思いますが、真・北斗無双ではほとんどのリーチが偶数図柄(通常図柄)です。

ですが、確変図柄でSPリーチに発展すれば、通常図柄よりもアツい状況となるのです!

そのなかでも、7図柄と3図柄に関してはさらに期待度アップとなります!

今回は、3図柄でのリーチ実況を含んだ、真・北斗無双の実践稼働報告です。

真・北斗無双のスペックとボーダーライン

真・北斗無双は現行の機種の中でもとりわけ人気が高く、ボーダーラインが甘い機種でもあります。

新基準機への移行が進む中、残された旧基準機の中でもトップクラスの出玉性能を誇りますね。

以下が基本スペックとなります。

大当たり確率(通常時)1/319.7
大当たり確率(確変中)1/81.2
確変突入率50%(ヘソ入賞時)
100%(電チュー入賞時)
ST130回転
出玉約600発(4R)
約900発(6R)
約1200発(8R)
約2400発(16R)
確変継続率約80%

ボーダーラインはこちらです。

交換率ボーダー回転数
4円(等価)17.0
3.57円17.9
3.33円18.5
3.03円19.3

人気と甘いボーダーから、ホールが出す日に積極的に狙っていける機種となっています。

真・北斗無双を主力機種とするホールにて実践!

今回は、よく行くホールの特定日での勝負です。

このホールは主力機種である真・北斗無双において、特定日に釘をアケてきます。

いつも通り朝一でよさげな台を確保し、稼働開始です。

朝一にそこそこハマるものの順調

稼働開始すると、回転数としてもボーダーを超えており、悪くなさそうです。

朝一で600超えのハマりを繰り出しますが、その後当たった確変が6連ほどしてくれて出玉を確保します。

その後も爆連はしないものの、小刻みに初当たりとチョイ連を重ねます。

回転数を重ねてもボーダーを超えて回っているようで、順調も順調です。

さあ来た、3のリーチ!

稼働も終盤となってきたところで、ついに以前の稼働記事に書いた、3のリーチでのSP発展が出現します!

SPに発展するまでの演出は大したことない感じだったので、若干不安がありますが…

金保留に変化したので、大いに期待して大丈夫でしょう!

以下がリーチ図柄別の大当たり期待度になります。

リーチ図柄リーチ時点期待度SP発展時点期待度
13%未満37.6%
23%未満11.7%
34.1%51.4%
43%未満11.7%
53%未満37.7%
63%未満11.7%
777.8%77.8%

3のリーチは、SP発展時の期待度が51.4%あるということですね!

また、他の確変図柄のリーチも、SPに発展してしまえば、偶数図柄(通常図柄)のリーチに比べて3倍以上の期待度があります!

7のリーチに関しては、リーチとなった時点で77%もの期待度。

さてさて、今回のリーチは3のリーチに加えて金保留ですので、かなりの期待が持てますね!

ところが特に奥義の発動はなし。普通に攻撃しています。

まあ、奥義発動なしはあまり気にしません。3のリーチと金保留がありますから。

最終攻撃キャラ選択、ここはぜひトキ兄さんにお願いしたいところ!

ぐわっ!

き、気にしません!

3のリーチと金保留がありますから!!

さあ!勝負!

おおおっ!!やっ、たぁー!!

3のリーチと金保留がありますから!!!

…というわけで3のリーチでの大当たりゲットです!

初当たりで確変確定っていうのは嬉しいですね~。

この確変はSTスルーしましたけれども。

あとは7のリーチを拝むだけ

この日の見せ場はこんなところで、3のリーチと金保留の強さを実感したといったところで終了です。

4万2千円の勝利となりました。

まあまあ長いこと真・北斗無双を稼働していますが、まだ自分の台で通常時の7図柄リーチを見たことが無いんですよね~。

7のリーチがかかった時は、ぜひとも稼働報告記事に書きたいですね!

まとめ

真・北斗無双の稼働実践報告でした。

3のリーチでのSP発展はやはりアツいですね。

あとは通常時の7のリーチを拝みたいところです。

真・北斗無双は今後もバシバシ稼働していきます!

実践稼働報告

ブログ村のランキングはこちらから。

押してもらえると、ケンシロウのようにヤル気が湧いてきます↓
にほんブログ村 スロットブログ スロット攻略・裏技へ

スポンサーリンク
勝つコレ! パチンコ・パチスロ 勝つにはコレひとつだけ!

コメント