【とある魔術の禁書目録】増台中の人気機種!実践から人気の理由を探る(後編)

実践稼働報告

パチンコ「とある魔術の禁書目録(とある)」の実践稼働報告、後編です!

前編では、甘釘台狙いで特定日に稼働しましたが、まだ初当りは引けていません…。

朝の早い段階でとあるはすでに満台。やはり人気があります。

引き続き稼働していきます!

神の右席リーチでチャンス到来

さて、ここまで総投資は18Kと、なかなかかさんできていますが…、

緑保留から、バトルリーチ「神の右席」へ発展です!

バトル相手は一番期待度の低い「前方のヴェント」ですが、タイトル色が金でございます~!

バトル時のタイトル色ごとの大当り期待度は以下となっています。

タイトル色大当り期待度
30.0%
70.2%
DENGER柄83.0%

タイトル色「金」は大当り期待度70%超え、となかなかのものです。

そしてリーチ中に保留変化発生!

赤保留へ変化です!

保留ごとの大当り期待度は以下となっています。

保留変化大当り期待度
2.2%
5.9%
インデックス23.3%
50.6%
70.3%
DENGER大当り濃厚

赤保留の期待度は50%超え。保留的にもだいぶ期待できる状況ですね~!

そしてさらに…

七天七刀予告が発生!

図柄の色が変化し、大当り期待度アップです。

七天七刀予告 図柄色大当り期待度
40.9%
80.4%

今回は、赤図柄変化です。

さらにさらに、字幕(テロップ)の部分が…

赤に変化しました!

字幕(テロップ)の色変化も当然チャンスアップですね~。

字幕(テロップ)色大当り期待度
36.0%
85.1%
DENGER大当り濃厚

チャンスアップが続々と出てきて、なかなか期待できそうな感じがしますね。

最終判定時に台右側の「幻想殺し(イマジンブレイカー)デバイス」が動作すれば激アツですが…

発動無しと。

さあ、運命の分かれ目、最後の勝負です!

はい~!! 来ましたぁ~!!

目を酷使させるスーパーレインボーイルミ!!

投資18Kにて初当りゲットです!!

初当りの100%でST突入は、純粋に得した気分になる

さて、初当りをゲットしたところで思ったのは、やはり「初当りが絶対にST突入する」というのは、想像以上に精神的に良いということです。

ST突入率が100%な分、STの爆裂具合は控えめとなっていますが、それを知ったうえでも、確実にSTに突入するというのは得した気分になります

STを駆け抜けスルーしてしまったとしても、まあ許せるというか何というか。

このあたりも、とあるの人気の理由のひとつなのかと思う次第ですね。

さあ、初当りのSTをどこまで伸ばせるか…ですが、

最初のST30回転「限界殺し(リミットブレイク)チャンス」はスルーしましたが、その後の御坂美琴STにて、

10R大当りを獲得し、単発ST駆け抜けは回避しました。

気持ち的にはこれで安心してSTを消化できます。

STが154回転もあるので楽しめます

相変わらず最初のST30回転は何も起こらずスルーしますが、それでもまだ124回転もあるので、全然当たってくれます。

ST回転数が多い分、ST中の大当り確率は1/99.9とやや低めになってしまっていますが、当たるときは気にならず当たります。

お次は…残りST50回転付近にて…

黒子の赤カットインからの…

来ました、7のテンパイあおり!

からの、7でリーチがかかりました!

美琴&黒子リーチですね~。

リーチ種類大当り期待度
黒子45%
美琴55%
美琴&黒子75%

御坂美琴STでの大当りへのメインルートであるストーリーリーチ。

その中の最強のリーチですね~。

まあ、7テン(7テンパイ)なので当たりますよね~

あらっ! あらららら!!

大量のミサカが画面を横切ります! ミサカ群予告、ですかね…。

とあるの群予告はこんな感じなんですね~

海物語シリーズの魚群に始まる群予告は、各パチンコメーカーが各機種に搭載するアツい予告ですが、同一人物の群というのは違和感がすごいですなぁ…。

まあこうなってしまうと、結果はほぼ決まりですねぇ~。

はい~! どうもありがとうございます~!!

よそ見していないと、目がもたないです~!

その後、連チャンは6連目まで伸び…

ST抜けギリギリ残り15回転のタイミングにて、リーチのあおりがかかり、

通常図柄の6にてリーチ。

黒子ストーリーリーチへ発展です。

ここで引き戻せれば大きいですが…

ダメでした。

ここでそのままST終了となり、6連にて連チャン終了となりました。

その後は回転数がふるわず終了

その後はしばらく回したものの、回転数がボーダーラインちょうど付近に落ち着いてきたので、終了しました。

連チャンで投資分は回収したものの、その後少し回したため、2Kマイナスにて終了です。

遊タイム付きパチンコのマイナスポイントとして、遊タイム狙いでなくても、ある程度ハマると当たるまで打たなければならなくなる、ということが挙げられますね…。

ハマる前に、ヤメるかどうかの判断が必要になってきます。

まとめ

パチンコ「とある魔術の禁書目録」の実践稼働報告でした!

とあるは現在の機種の中でも人気があり稼働もよいので、今後打つ機会は増えそうです。

まだ見ていない予告やリーチも多いので、次回打つのが楽しみですね~。

実践稼働報告

ブログ村のランキングはこちらから。

押してもらえると、ケンシロウのようにヤル気が湧いてきます↓
にほんブログ村 スロットブログ スロット攻略・裏技へ

スポンサーリンク
勝つコレ! パチンコ・パチスロ 勝つにはコレひとつだけ!

コメント