【ハナビ】実践稼働!「遅れ」演出の元祖、ここにあり。(前編)

実践稼働報告

スロット「ハナビ マットブラックVer.」の実践稼働報告です!

ハナビは昔からそうですが、Aタイプ機種の代表的な機種のひとつですね~。

ハナビ マットブラックVer. の基本スペック

今回稼働する「ハナビ マットブラックVer.」のスペックは以下です。

設定BIG確率REG確率合成確率機械割
11/312.11/385.51/172.598.0%
21/303.41/368.21/166.399.9%
51/292.61/348.61/159.1105.4%
61/277.71/324.41/149.6108.5%

BIGボーナスとREGボーナスのみのノーマルAタイプで、ザ・基本的なノーマルAタイプ、といった機種です。

設定は4段階設定が採用されており、通常の6段階設定の機種と異なり、設定3,4は存在しません。

設定が高くなるほど、BIG,REGともにボーナス確率が純粋に上昇していきます。

純粋なノーマルAタイプ機ですので、押し順によるペナルティなども一切ありません

どこから押しても大丈夫です。

また、本機は旧基準機ですので、2021年11月までには撤去されることが決まっています

切ないですね…。

初代4号機のハナビや、5号機で登場した後継機のハナビ(2020年1月撤去)はよく打ち込んだものです。

今では知らない人も多いかもしれませんが、現存の多くの機種に搭載されている、スタート音の「遅れ」演出は、初代ハナビが元祖です。

初代に関してはもう、打っていたのは20年近く昔の話ですね。

稼働開始!

さて、今回の実践稼働ホールは、たまに行く、特定日にAタイプ機種に高設定台を入れてくるホールです。

郊外店で、チェーン店ではありますが、そこまで有名どころではない店舗です。

このホールはハナハナやハナビで高設定をツモった実績ありなので、期待できます。

朝一の並びは…150名ほど。

特定日の割には並びが少ないことにやや不安を覚えますが…。

引いた番号は81番。余裕でハナビに座ることができました。

アツいポイントはいきなりやってくる

ハナビを含むAタイプ機種は、ボーナスだったり激アツだったりが、いきなりやってきます。

「チャンス演出から数十ゲーム前兆に発展し、対決の結果勝てばボーナス…」みたいな、長ったらしい演出はありません

それがAタイプの良いところですよね~。

なかでも、ハナビは完全告知ではありませんので、出目、消灯、フラッシュなどでボーナスの期待や察知をすることができます。

今回の実践では、投資4Kにて…

出ました、ハナビにおいて最もカッコいいと思われる出目です!(独断と偏見ですが)

ハサミ打ちでこの出目となった時点で、ナナメ氷 or ボーナス の出目です。

ナナメ氷は成立確率が激低(1/1638 ~ 1/1489)ですので、かなりボーナスに期待できるということになります。

この出目は呼び方がいろいろあって、「バードン」「ノリオ(のれん,リプレイ,俺)」「至高目」などと呼ばれます。

いやぁ~何度見ても、イケメンな出目ですねぇ。

ちゃんとナナメ氷はハズれてくれまして、初ボーナスをBIGでスタートです!!

後編に続く

「ハナビ マットブラックVer.」の実践稼働報告(前編)でした!

最もカッコイイ(と信じ込んでいる)出目からのBIGボーナスを獲得し、後編に続きます。

実践稼働報告

ブログ村のランキングはこちらから。

押してもらえると、ケンシロウのようにヤル気が湧いてきます↓
にほんブログ村 スロットブログ スロット攻略・裏技へ

スポンサーリンク
勝つコレ! パチンコ・パチスロ 勝つにはコレひとつだけ!

コメント