パチンコ・パチスロでこそ言える。継続は力なり

基本編

パチンコ・パチスロで長期的に勝つためには、継続することが必要です。

それも、ただパチンコ・パチスロを打つことをやり続けるだけではなく、勝つための考え方を持ったまま継続する必要があるのです。これがとても難しく、あきらめてしまう人が多いのが実際のところです。

継続することは最初は難しい

ただ単純にパチンコ・パチスロを打ち続けるだけであれば、とても簡単ですよね。

難しいのは、勝つための考え方を持ったまま、それに従った行動を続けるということです。

パチンコ・パチスロで勝とうと思い始めた最初の頃は、勝つための考え方をし続け、勝つための行動を実行し続けるというのは、なかなか難しいものです。どうしても、打ちたいという衝動に負けてしまったり、妥協してしまうものです。

パチンコ・パチスロを打つ人は負ける考え方の人がほとんどで、ホールに設置されているのは負ける台がほとんどです。多数派に流されてしまうというのは、理解できます。

ですが、そこは心を鬼にして、数少ない勝てる考え方をして、数少ない勝てる台を打つ。

これをやり続けるということが、勝ち続けることを決めた最初の頃に一番難しいと感じるところかと思います。

なんといっても、多数派の人とは違う行動をするわけですから、強い意志を持って動かないと、多数派に流されやすくなってしまうのです。

あなたの周りに、少数派である、長期的にパチンコ・パチスロで勝ち続けている人がいれば、その人と話したり、アドバイスをもらったり、その人のマネをすることで、多数派に流されずに、自らの考えを貫くことができます

そういった人が周りに居ないという場合は、本ブログも参考にして頂いて、小手先のテクニックや知識だけではない、勝つ人の考え方を学んでいただければと思います。

継続できてしまえば、長期的に勝つ能力が身についたことになる

パチンコ・パチスロで勝つための考え方が身につくと、それはその人の能力として一生使うことができます。短期間しか使えない、特定の機種や、特定のホールなどの、環境次第でいくらでも変わってしまう情報ではなく、あなた自身の「考え方」であれば、役に立たなくなることは無いのです。

そして、勝てるようになると、より勝つための労力は少なくなります。勘所がわかってくるといいますか、「継続は力なり」の力が少なくてすむようになるのです。

具体的には、どの店のどの日に行くのか、行かないのか。どの台のどの状況で打つのか、打たないのか。考え方をしっかり持っているならば、こういった判断を自分の考え方や過去の経験から瞬時に判断できるようになり、余計な労力は必要なくなるのです。

まとめ

パチンコ・パチスロで勝つことこそ、継続は力なり。勝てる考え方が身につけば、必要な力は少なくてすむようになります。

基本編
スポンサーリンク
パチンコ・パチスロ 勝つにはコレひとつだけ!

コメント