【押忍!番長3】設定判別は難しい!思わせぶりな態度を取る台

実践稼働報告

押忍!番長3を打ったことのある方はわかるかも知れませんが、番長3って思わせぶりな挙動が多くないですか?

低設定であっても、高設定だと思わせる挙動をするのが得意なんですよね~。この台は。

思わせぶりな態度にも困ったものです。

今回は押忍!番長3の実践稼働報告です!

押忍!番長3のスペック

押忍!番長3の基本スペックがこちらです。

設定ART初当り機械割
11/430.198.2%
21/414.099.4%
31/389.3101.6%
41/335.6106.7%
51/334.0116.0%
61/242.3119.3%

番長3はかなりのロングヒット人気機種であり、大量に設置してあるホールが多いです。

コロナ対策のため、設置期間が延長となっており、まだまだホールで主力機種として稼働することは間違いないでしょう。

高設定の機械割も現行機トップクラスであり、高設定を入れれば大抵ちゃんと出てくれます。

そのため、ホールとしても高設定を入れるなら番長3、といったホールは少なくありません。

月イチ特定日ホールの高設定狙いで勝負

さて、今回の実践は、地元の月イチ特定日に各機種に数台高設定を入れてくるホールです。

朝一は300人ほどの並び。

スロットを狙う場合は、やはりパチンコよりも競争率が高くなる傾向にあります

このホールでは開店30分前に、入場順の抽選を行います。

引いた番号は…、120番!

前半ではあるのですが、なんとも…。

狙いの押忍!番長3が取れるか微妙なラインだったのですが…、なんとか残り空台3台のうち1台を確保しました。

前週の新台入替で増台した別の機種へ多くの人が流れてくれたので、なんとか座ることができました。

朝一:リセット挙動は無し

さてさて、朝一の挙動確認からスタートです。

まずはベル回数のリセットがかかっていそうかの推測から。

最初の対決はベル回数13回のところで発展。

設定変更時は2分の1でベル回数がリセットされるので、前日の最終ベル回数にもよりますが、これはリセット挙動ではありませんね…

そしてその対決も無事にというかいつも通りにというか、何事もなくスルー。

設定変更時は10%の確率で初回対決が勝利確定なのですが、設定変更されていないか、変更されていたが10%は引けなかった、ということですね。

周りの台も、リセット後の初回対決勝利といった明らかなリセット挙動はみられていません。

ちょっと不安なスタートとなりました。

序盤:初当たりで5連+番長ボーナス2回

初当たりは稼働開始から500ゲームほど回したところで、対決中のベルから特訓→対決勝利となりました。

その最初の頂ジャーニーにて8連+番長ボーナス2回で、1000枚ほどの出玉を獲得します。

そして、その初当たり終了後に特訓の引き戻しあり、です!

頂ジャーニー終了後の特訓引き戻しは、偶数設定かつ高設定優遇のため、悪くない挙動ですね。

設定引き戻し特訓当選率
116.4%
225.0%
316.4%
429.3%
516.4%
639.0%

しかも、この特訓から発展した対決は確定対決だったようで、特にベルも引かずに対決勝利、頂ジャーニー引き戻しです!

この確定対決当選率は、設定6がかなり優遇されている要素ですので、心が踊りますね!

設定引き戻し特訓時の確定対決当選率
15.4%
25.4%
38.5%
48.9%
510.1%
630.0%

引き戻した当たりは単発にて終了しましたが、なんと、この当たり後も引き戻し特訓+確定対決だったのです!!

特定日の主力機種で、設定6をこれほどまでに主張されると、さすがに気分が良くなってきます。

再引き戻しも2連止まりとショボかったですが、気分としては最高の状況です。

中盤:チャンスチェリー降臨!

序盤以降はノマれ気味で、下皿で揉まれていたのですが、昼過ぎの時点でチャンスチェリーが降臨します。

この、中リールに「赤7、ベル、鍛」が止まるのはチャンスチェリーなんですよね~。

「中リールと右リールともに上段青7、中段赤7」の形の方が一般的で、その形を狙っている人は多いですが、この中リール「赤7、ベル、鍛」は中リールだけで判断できるのでおススメです。

…で、チャンスチェリーの出現率はこちらです。

設定チャンスチェリー当選率
11/21845
21/16384
31/21845
41/10922
51/8192
61/4096

ありがとうございます。設定6ですねハイ。

こんな状況、もらったと思いますよね!そりゃあ思いますとも!

そこから連チャンもしてくれて、2,000枚の出玉を獲得です。

終盤:2,000枚出たもののノマれる

チャンスチェリー出現以降、設定6を確信しブン回しました。

が、安泰と思っていた2,000枚は、800ハマりと1,000ハマりで消えて無くなりました。

連チャンとしても弱く、単発、単発、2連、2連、2連と続き、出玉が天に召されたところで、閉店時間近くとなり終了です。

結局2万負けにて終了となりました…。

果たして設定は…

今回の実践、結局この台の設定はいくつだったのでしょうか…。

偶数設定ではありそうですが、設定6かというとそんなことはなさそうです。

設定4、あるいは設定2、最悪は設定1のヒキ強と言われても納得ができます。

確定系の画面が出ない限り、絶対にこの設定だとは言えないんですよね…。

強い要素:

・特訓引き戻し 6/16、特訓引き戻しの確定対決 3/6

・チャンスチェリー1回出現

弱い要素:

・通常時チェリーからの対決 3/33

・通常時の番長ボーナス直撃 無し

・対決の勝利書き換え抽選と思われる挙動 無し

まとめ

押忍!番長3の実践稼働報告でした。

序盤で高設定のフリをする、思わせぶりな挙動の台がよくある、番長3です…。

実践稼働報告

ブログ村のランキングはこちらから。

押してもらえると、ケンシロウのようにヤル気が湧いてきます↓
にほんブログ村 スロットブログ スロット攻略・裏技へ

スポンサーリンク
勝つコレ! パチンコ・パチスロ 勝つにはコレひとつだけ!

コメント