基準を持てば、迷いがなくなる

基本編

パチンコ・パチスロで長期的に勝とうと考えたとき、自分の基準を明確に持つことは重要です。

自分の基準を持っておく

たとえば、パチスロであれば、ハイエナは期待値プラスいくら(時給いくら)以上の場合に稼働する、とか、機械割105%以上のときに稼働する、といった基準になります。

パチンコでもそれは同様で、ボーダープラス2回転、とか、終日稼働期待値10,000円以上、といった基準です。

基準はホールに行く「前」に決めておく

自分の基準を決めるうえでとても重要なことは、これらの基準をホールに行く前に決めておくということです。

基準を決めないままホールに行ってしまうと、パチンコ・パチスロ好きな我々としてはどうしても打ちたくなる気持ちがあるため、基準を甘くしてでも打とうとしてしまいます

たぶん、これには皆さんも思い当たるフシがあるのではないでしょうか。

あらかじめホールに行く前に自分の基準を決めておくことで、こうした期待値の高くない稼働や期待値マイナスの稼働をしてしまうことを防ぐことができます

自分の基準(もちろん、期待値がプラスの)を決めておき、その基準をクリアしている台だけを打つ。これさえできていれば、長期的に見て負けることはまず無いのです。

そして自分との闘い

あとは、自分の基準を守り通せるかどうかだけです。

そして、この基準を守ることができるかどうかが、勝ち負けを分かつといっていいのです。

負ける人は、基準を持っていないか、持っていたとしてもなんだかんだ理由をつけて妥協してしまうのです。

期待値プラスの基準を設けた場合、稼働できる台は極端に少なくなります。

打ちたい気持ちをグッと抑えて、自分の基準を貫き通せるかどうか。まさに自分との勝負なのです。

まとめ

ホールに行く前に、自分の基準はどこに設定しているのか確認しましょう。そうすればホールで稼働するかどうかで迷うことがなくなります。

基本編
スポンサーリンク
パチンコ・パチスロ 勝つにはコレひとつだけ!

コメント