雨の日はチャンスが広がる

基本編

パチンコ・パチスロでの勝ちやすさは、じつは天候にも左右されます。

それは、別に雨だと甘釘台や高設定が増えるといったことではありません。そこには天候は関係がないです。

天候と関係があるのは、ホールにいく人の数

関係があるのは、ホールに出向く人の数です

ご想像の通り、天候が悪いと、ホールに出向く人の数は少なくなります。

雨の日だと3割減、雪の日だと6割減といったところでしょうか。

これについてはみなさんうなづける経験があることかと思います。

雨や雪が降る日は、甘釘台/高設定がある日でも、晴れの日より来店する人数は実際のところ少なくなるのです。

ホールに出向く人の数が少なくなるということは、その分、あなたが甘釘台/高設定台/ハイエナ台をつかむ可能性が相対的に高まるということになりますよね。

特に、特定日など朝一から多くの客が並ぶ状況においては、少しでも甘釘台/高設定をつかむ確率が高まるというのはありがたい限りです。

特定日でなくとも、朝一ハイエナのように、人が少なくて選べる台が多い方が有利な状況も多々あります。

足元には気をつけて、天候の悪い日にこそホームに出向くべきなのです。

まとめ

天候の悪い時のほうが人が集まりにくく、晴天の時より相対的にあなたが勝ちやすくなります。

基本編
スポンサーリンク
パチンコ・パチスロ 勝つにはコレひとつだけ!

コメント