【押忍!番長3】朝一当たれば天国、スルーは地獄。

実践稼働報告

そんな恩恵受けたことが無い!という方もいるかもしれませんが、押忍!番長3には設定変更後の恩恵があります。

この恩恵に当選するか否かで、その後の展望が変わってきてしまいます。

今回は押忍!番長3の稼働実践報告、設定変更後の恩恵無し編です!

押忍!番長3の設定変更後の恩恵

押忍!番長3は設定変更後に以下の恩恵があります。

①初回対決の10%で勝利し、勝利したときの1/2で80%ループに当選

②対決の規定ベル回数を1/2で再設定

③天井ベル回数を128回に短縮

これらのうち、最初の①が強力で、80%ループに当選した場合には朝一から爆連するというケースもあります。

加えて、高設定狙いで稼働している場合は、設定変更した可能性が上がるので、高設定に設定変更したという期待も持てることになります。

以下は押忍!番長3のスペックになります。

設定ART初当り機械割
11/430.198.2%
21/414.099.4%
31/389.3101.6%
41/335.6106.7%
51/334.0116.0%
61/242.3119.3%

高設定の機械割は、現行の機種のなかでもトップクラスの番長3です。

高設定、特に設定5,6をつかんだときの恩恵は大きいものがあります。

ホールの状況にもよりますが、高設定狙いで朝一設定変更の挙動が見られたということは、少なくとも何もないよりは期待できると言えます。

リニューアル後初の新台入替初日での勝負

さて、今回勝負するホールに選んだのは、大規模リニューアル後に初の新台入替となるホール。

郊外のホールで、通常営業の時はお客は多くないものの、特定日や新台入替日は朝一から半数以上の台が埋まります。

スロット、パチンコ共に等価交換です。

ここで朝一の入場抽選で見事ひとケタの番号を引き当て、押忍!番長3の確保に成功しました。

ここ最近は、ホールもお客も押忍!番長3に最も力を入れてくるホールが多いということをわかっているのか、朝一の台確保がどんどん難しくなってきています。

朝一のリセット有無確認

さて、無事台を確保し、稼働開始です。

前日はスランプグラフ的に2,000枚ほどノマれており、高設定ではなさそう。

つまり、設定変更されていれば、高設定に期待が持てるということです。

まあもちろん、店側もそれを見越して低設定の打ち直しをしてくる可能性もありますが。

最初の対決は…ベル14回のところで対決に発展。

勝つとすると、いきなり次回予告が出るケースもあるので、対決発展ゲームのレバーONからしてチカラが入ります。

が、次回予告もなく、いつもどおりのノリオとバドミントン。

サクッと敗退。

この時点で、「①初回対決の10%で勝利」「②対決の規定ベル回数を1/2で再設定」の設定変更挙動は無かったということになります。

この時点で、もう暗雲が立ち込めていますね…。

天井まっしぐら!

さて、最初の対決をスルーしたあとは、特に張り合いのない展開が続きます。

ひとケタ台のベル回数が選ばれることも少なく、対決したとしても、サキめんこ、ノリオバド、チャピ相撲ですよ。

ベルを引いたところで特訓に行かないし、行っても当たらないと。

最後の設定変更チャンス、「③天井ベル回数を128回に短縮」が見えてきました。

ま、ここまでハマったら、チャンスでもなんでもないですけどね。

ハマる時点で、高設定の可能性は薄れていく

結局、ベル回数128回のところで、不自然な感じでいきなり操が登場し、頂ジャーニー突入となりました。

設定変更されていたんですね…。

しかし、ハマるということは自動的に高設定の可能性は薄まっていきます

高設定が通常時にハマりにくい要素として、番長ボーナス直撃と、チャンスチェリーがあります。

設定番長ボーナス当選率
11/7449
21/7449
31/4966
41/2529
51/3270
61/1812
設定チャンスチェリー当選率
11/21845
21/16384
31/21845
41/10922
51/8192
61/4096

これらはどちらも当選すれば頂ジャーニー突入(ハマり終了)であるため、これらのフラグを引かないで天井までハマったという時点で、高設定の可能性は低くなっているんですよね。

まあもちろん、高設定だけどたまたま引かないでハマってしまった、ということも無くは無いですが…。

高設定期待度が下がることは間違いありません。

引き戻し特訓も無し、続けるモチベーションも無し

天井初当たりの頂ジャーニー終了後の特訓引き戻しもなく、プラス要素は設定変更がされているということだけ。

その後一応少し粘りましたが、強い要素がほぼ無いままだったため、見切り終了としました。

隣の台がガンガン高設定挙動であったのと、全台系などの強いことをやってこないホールだという前提知識があったので、潔くヤメることができました。

後でスランプグラフも確認しましたが、その後も下降線をたどっていましたね。

他の台は3,4台に1台くらいは高設定の出方をしていたので、狙うホールとイベントは悪くなかったんですけどね。

2万2千負けにて終了です。

まあこれくらいで済んでよかったですよ。

まとめ

押忍!番長3の実践稼働報告でした。

朝一設定変更の恩恵にあずかれると、そのまま爆裂+高設定といった最高パターンもあり得ます

が、恩恵を受けられないと、死亡遊技にもなり得ます…。

参考記事:「【押忍!番長3】実践報告 設定6の理想的な展開体験談!

実践稼働報告

ブログ村のランキングはこちらから。

押してもらえると、ケンシロウのようにヤル気が湧いてきます↓
にほんブログ村 スロットブログ スロット攻略・裏技へ

スポンサーリンク
勝つコレ! パチンコ・パチスロ 勝つにはコレひとつだけ!

コメント