まず自分との勝負に勝つ

基本編

パチンコ・パチスロで勝とうと考えたとき、最初に確認すべきなのは、「自分はパチンコ・パチスロにおいてそもそも勝ちたいのか?」という疑問です。

勝ちたいのか、を自己に問う

この答えを明確にしておかないと、どんなテクニックを身に着けても意味がありません。

勝とうとしている人にとっては「当たり前だろ」と思うかもしれませんが、本当にこの質問の答えに従って行動している人は意外と少ないのです。

まずは、答えが「No」や「別に勝たなくてもいい」である場合、この記事や本ブログはあまりあなたにとって楽しいものではないかもしれません。

パチンコ・パチスロをただ楽しむための情報を提供するブログやサイトはほかにもっと存在するので、そちらを見たほうがよさそうです。

自分との勝負に勝つ

しかし、答えが「勝ちたい」だという場合、その答えに従って行動することが大事です。

それにはまず自分との勝負に勝たなければなりません

店だとか機種だとかテクニックだとかはそのあとの話です。この順番を間違えてはなりません。

自分との勝負に勝つ、というのは、具体的には「期待値がプラスの台だけを打つ」という誓いを立て、それを実行することを意味します。思っているだけではダメです。

初心者が陥りがちなのが、パチンコ・パチスロを打ちたくて、なんでもない日のなんでもない店のなんでもない台を打ってしまうことです。

パチンコ・パチスロを覚えたてだったりすると、この誘惑はとても強いものになります。

この誘惑に打ち勝つことができるかどうかが、勝ち組と負け組を分ける分岐点であるといってもよいです。

言い方は良くないかもしれませんが、ホールにいる人の9割方が負け組なのは、その誘惑に勝てない人ばかりだからなのです。

自分に勝てると、成長する

パチンコ・パチスロ台に座ったとき、「この台を打つことは勝ちにつながるのか?」「この台は期待値がプラスなのか?」を自分に問いましょう。

そして、これらの答えが「No」の場合、絶対に打ってはいけません。

ここで我慢できるかどうかが「自分との勝負に勝つ」ということなのです。

そして、自分との勝負に勝つことができたとき、あなたは成長します。その後同じ状況に遭遇したとき、あなたはもう誘惑に打ち勝つことができるのです。

自分との勝負に打ち勝てたとき、あなたの総勝レベル向上の道が開けます。

まとめ

パチンコ・パチスロで勝とうと思った場合、まず勝負すべき相手は自分自身なのであって、ホールや台ではないのです

基本編
スポンサーリンク
パチンコ・パチスロ 勝つにはコレひとつだけ!

コメント