プレイヤーのレベルを見抜く よく観察すればその人のレベルはわかる

実践編

パチンコ・パチスロに対する考え方の違いを分割し、負ける考え方から勝てる考え方まで5段階に分割する「総勝レベル」については過去記事にて紹介しました。

他のプレイヤーのレベルを見抜く

その人の総勝レベルがわかれば、その人の収支状況はほぼわかります

自分の総勝レベルや、友人のそれを判断する場合は、自分や友人の考え方を確認し、どのレベルの考え方に一致するか確認すればよいだけです。

しかし、全く見ず知らずの人の総勝レベルはアンケートするわけにもいかず、判断しにくいものです。

ここでは、友人ではない人の総勝レベルを判断する方法を挙げます。

他人の総勝レベルを正確に見抜くことは難しいですが、パチンコ・パチスロの収支における負け組(レベル1~3)なのか勝ち組(レベル4~5)なのかくらいの判断はできます。

レベルを推察できる特徴

以下は確実に総勝レベルを決定づけるものではありませんが、総勝レベルが高い人ほどその傾向が強い、という特徴です。

・無駄な動きが少ない

パチスロを打っている時がわかりやすいのですが、パチスロを回す動作に無駄がありません。

コインを入れる、レバーをたたく、ボタンを押す、の流れが必要最低限の動きであり、もちろんずっとフルウェイトです。

勝つ人は高設定をつかんでブン回すことが多いため、疲れないためにも回す動作は最小限のものとなっていることがほとんどです。

・喜怒哀楽を表に出さない

大当たりやハマりに対して感情を表に出しません。

内心は喜んだりガッカリしているかもしれませんが、それらに慣れているので結果的に表には出しません。

逆に、ハマって台を叩いたりする人は、自分は総勝レベルが低いとアピールしているということになります。

・朝一の抽選入場に参加する

高設定を狙いに来ているので、朝一の狙い台を確保できるように抽選入場に参加します。

ただしハイエナ専門の場合は朝一に来ない場合もあります。

・目立たない

ここまでに挙げた特徴からもわかるかと思いますが、総勝レベルの高い人はあまり目立った行動をしません。

プロは、この人がプロなんだ…といった、全然目立たない人が多いです。

・よく周りを見渡している

自分で打っている台があるとしても、常に周りを見渡しています。

これは、より良い台が空いたら移動しようという意識と、ノリ打ちの場合は仲間内のために台を確保しようという考え方からくるものです。

同じシマの台だけでなく、他のシマもちょくちょく観察していたら、より総勝レベルの高い人です。

複合的に判断しよう

さて、ここまで総勝レベルの高い人に見られる傾向を挙げてきました。

これらの情報をもとに、複合的に総勝レベルを判断しましょう。

他の人の総勝レベルを判断するということも大事ですが、残念ながらそれがあなたの収支に直結することはありません。

一番大事なのはあなたの総勝レベルを上げることです。勉強しましょう。

まとめ

他人の総勝レベルを推察することはできます。ですが一番重要なのは、自分の総勝レベルを上げることです。

実践編
スポンサーリンク
パチンコ・パチスロ 勝つにはコレひとつだけ!

コメント