ガラガラ店のススメ

実践編

パチンコ・パチスロで長期的に勝とうと考えたとき、他の記事でも述べているが、台選びよりもホール選び、ホール選びよりも自分の考え方選びが大事だ。

考え方の話は別の記事に譲るとして、ここではホールの選び方において、ガラガラのホールで実戦するという選択肢について考えたい。ガラガラのホール、というのは、要はお客さんが総台数の1~3割程度しかおらず、「この店つぶれるんじゃない?」と心配になるようなホールのことだ。

ガラガラのホールは人気が無いからガラガラなのであって、高設定や甘釘なんて存在しないんじゃないの?行く価値無いじゃん。と思う方もいるかもしれない。

前半に関してはその通り。ガラガラのホールは基本的に甘釘台も高設定台も存在しない。だが、行く価値が無いかというと、そうではないのだ

ガラガラ店で勝つには、基本的にハイエナ一択となる。ひとことでハイエナといっても、普通のゾーン狙いや天井狙いに加えて、ガラガラ店ならではの戦略として「朝一ハイエナ」がしやすいというメリットが存在する。これは混雑しているホールよりもガラガラ店のほうが数段やりやすい。

次に、ガラガラ店で重要なのは、確定演出でもない限り、高設定に期待してはいけないということだ。ハイエナがうまいこと成功したり、高設定示唆の演出が出たりすると、「あれ?もしかしてこの台、高設定なのでは?」と思うことが多々ある。だが、それは確実に気の迷いだ。ガラガラ店には高設定を投入する体力は無いのだ。

もちろん、ガラガラ店でハイエナをしていたのに、高設定確定の演出が出た場合は、終日打ち切ろう。そして、その状況が発生した場合、そのホールはあなたにとっての超優良店になりうる。ガラガラなのに高設定が投入されている、ということは、ライバルが少ないのに高設定が存在するという、最高の状況に他ならないのだ。

だが、残念ながら、ガラガラ店のなんでもない日にハイエナしていて高設定が確定するといったことはまず無い。

[まとめ]

ガラガラ店であっても、勝てる要素や戦略はある。工夫して立ち回ろう。

参考記事:「朝一ハイエナのススメ

なるほどな~ と思っていただけたら、以下の応援クリックをお願いします☆↓

にほんブログ村 スロットブログ スロット攻略・裏技へ

実践編
スポンサーリンク
パチンコ・パチスロ 勝つにはコレひとつだけ!

コメント