サラリーマンが勝つための戦術とは

実践編

私も含む、平日仕事をしているサラリーマンがパチンコ・パチスロで勝つための戦術は何でしょうか。

サラリーマンが勝つにはハイエナ

結論から申し上げると、サラリーマンが長期的に勝ち続けるのに最適な戦術はパチスロの「ハイエナ」一択です。

なぜサラリーマンにハイエナが適しているのかを解説していきます。

サラリーマンは平日朝から稼働できない

たいていのサラリーマンは平日の朝から稼働することはできません。

したがって、夕方や夜から稼働を開始することになります。

となると、高設定があったとしても、それは朝一から来た人に取られてしまっています。

必然的に、残りは設定1ばかりという状況になりまし。

この状況で期待値がプラスとなる戦略はハイエナやゾーン狙いしかありません。

たまに夕方や夜から高設定狙いをする人がいますが、これは失敗しやすい戦略です。

まず全体に占める高設定の割合が低いのに、さらに高設定なのに空台になっている、という状況が発生しにくいのです。

他の記事でも述べていますが、総勝レベルが高い人ほど、一度つかんだ高設定を手放すことはしません。

参考記事:「高設定・甘釘台をツモった。さあ、どうする。

ホールの特定日が休日とは限らない

ホールが甘釘台や高設定台を入れやすい日は、そのホールの月一の旧イベント日や新台入替初日なのですが、我々サラリーマンはその日が休日で打ちに行けるとは限りません。

そうすると、朝一から高設定を狙う立ち回りより、設定1を前提として立ち回った方が良いことになります。

こちらもそうなると期待値をプラスにもっていくにはハイエナかゾーン狙いしかなくなってきます。

参考記事:「朝一ハイエナのススメ 台は選びたい放題」「パチスロ ハイエナは最強 期待値が見える

なお、パチンコは店にもよりますが基本的に特定日や新台入替日などしか甘釘になることは無いため、サラリーマンがパチンコだけで長期的に勝ち続けるのはなかなか難しいと言わざるを得ないです。

休日の特定日を狙うか、特定日に休暇を取りましょう(笑)。

まとめ

サラリーマンがパチンコ・パチスロで長期的に勝ち続けるには、ハイエナ戦術が最適です。

実践編
スポンサーリンク
パチンコ・パチスロ 勝つにはコレひとつだけ!

コメント