波を読む。できますか?それ。

基本編

パチンコパチスロを含む各種ギャンブルでよく語られるのが、「波」という概念です。

たとえば、「今は良い波が来ているから連チャンしそうだ」とか、「今日は波に乗れてないからやめておこう」とか、そういった意味で使われる「波」というものについて考えたいと思います。

これまでの波から、このあとを予測することはできるのか

いわゆるスランプグラフ(出玉の推移グラフ)のような、これまでの流れを見て、波を読み、先を予測することはできるのでしょうか。

これについての答えはとても簡単で、「できない」と言えます。

それは、ギャンブルにおける「波」というものは、結果からしか語れないものだからです。

過去の結果から波の良し悪しを語ることはできますが、過去の波からその先を予測することはできないのです。

波というのはあくまでも結果論であり、先の未来を予測する材料にはならないのです。

完全抽選には、波もなにもない

もちろん、パチスロにおける天井だとか、ゾーンだとかの存在により、特定の回転数ハマったら出やすい、といったことはあります。これは狙うことはできる、人工的に作られた波です。

ですが、パチンコのように、天井もゾーンもなく毎回完全抽選が行われている場合、これまで調子よく当たっていようが、鬼のようにハマっていようが、それ以降の結果には全く影響を与えません。

人間が勝手にその後の結果を予想して、波がどうこうと言っているだけです。

機械は残酷なまでにその後も完全抽選を続けます。

もしあなたの友人に、波がどうこう言って、それを基準に立ち回っているパチンカー・スロッターがいるならば、ここ数年の収支を教えてもらうといいですね。

まず間違いなく負けているか、そもそも収支をつけていない、総勝レベルの低い人です。これは断言してもいいです。

逆に、波から先の動きを読み続けて、長年勝ち続けているという人がいたら、その人はパチンコ・パチスロでプラスになっているのではなくて、開運グッズを売ってプラスにしている詐欺師です。笑

まとめ

「波」は結果論でしかなく、過去の波から未来を予測することはできません

基本編
スポンサーリンク
パチンコ・パチスロ 勝つにはコレひとつだけ!

コメント