勝ち続けると、より勝ちやすくなる

実践編

パチンコ・パチスロは、勝ち続けることでより勝ちやすくなります。

特に、長期的に勝ち続けているという場合はなおさらです。

あなたも各ホールの情報は持っているはず

あなたがパチンコ・パチスロで勝つために長期的に取り組んでいる場合、あなたはあなたが行き得る各ホールの情報を得ていることでしょう。

それは、特定日がいつか、朝一や時間帯ごとの客付きはどの程度か、甘釘や高設定はいつどこに入りやすいのか、といった情報です。

これらの情報は、経験的に把握している人がほとんどだが、重要な情報は記憶ではなく記録に残しておいたほうがよいです

人間、記憶だけに頼ると、思い違いや記憶違いを起こしてしまいますが、記録に残しておくことで、間違いを最小限にすることができるのです。

重要な情報は記録に残そう

各ホールの情報について、あなたが知っているものの中でも、重要な情報は特に記録に残しておくべきです。

何が重要な情報なのかというと、以下のようなものです。

・甘釘や高設定の存在した特定日/新台入替日

・甘釘や高設定の存在した機種や台数

・甘釘や高設定の位置

これらの情報はすべて、勝ちにつながるかどうか、という観点で見ています

上記はすべて、「知っていると、それを選択することで勝つ確率が上がる情報」なのです。

例えば上記すべての情報を持っているならば、これらの条件を満たした日、機種、位置、で稼働すれば、その他の条件で稼働するよりも勝率はグッと高まるというわけです。

事実に基づいた、勝ちにつながる情報だけを記録する

情報を記録しておくうえで大切なことは、事実に基づいた、勝ちにつながる情報だけを記録するということです。

例えば、スロットで高設定をツモって終日稼働した場合、そのホールのその日その機種その位置に高設定が入ったという情報は、事実なので記録しておくべきです。

パチンコならば、甘釘でボーダーを超える台があったとか、回さないまでも明らかに命釘が開いていたといった情報は明らかな事実であり、期待値プラスの台につながる情報です。

反対に、直感や感覚に頼った情報は記録しても勝ちにはつながりません。

例えば、なんとなく出玉が多かったとか、なんとなくにぎわっていたとか、そういった、期待値プラスの台の有無とは関係のない情報は、不要な情報なのです。

勝ち続けると、より勝ちやすくなる

事実に基づいた、勝ちにつながる情報を手に入れるとき、というのは…そう、甘釘や高設定台を打ったときです。

これが、勝ち続けるとより勝ちやすくなるなるという根拠になります。

甘釘や高設定をツモると、その事実をもとにして、次回以降にもツモる可能性が上がるのです。

まとめ

事実に基づいた、勝ちにつながる情報を記録しましょう。

それを繰り返すことで、勝ちが次回の勝ち確率を高める好循環が生まれるのです。

実践編
スポンサーリンク
パチンコ・パチスロ 勝つにはコレひとつだけ!

コメント