本気でお客をナメているホールというのは存在します①

実践編

パチンコ・パチスロで長期的に勝ちたいという場合、ホール選びはとても重要です。

ある程度稼働歴が長くなってくると、どのようなホールが優良店で、どのようなホールがぼったくりホールなのかは察しがつくようになってきます。

初心者や勝てていない人が認識しておくべきは、ぼったくりホールほど集客が上手で、ぼったくりだと思わせないのが上手いということです。

ぼったくりホールは全国にいくらでもある

いわゆる出玉を出す気の無い、甘釘台や高設定台を一切設置しないぼったくりホールは全国津々浦々、どこにでも存在します

それ自体は当たり前のことであって、パチンコ・パチスロをしばらく打っていれば自然とわかってくることです。

ホールも慈善事業ではありませんから、いかにぼったくっているように見せずにぼったくるかを日々考えているのです。

もちろん、ぼったくっていないように見せるのをあきらめて、全力でぼったくっているホールもあります。

しかし、地域上位店を目指して稼働を増やそうとしているホールはたいてい、ぼったくりに見せない努力をしています

ぼったくりだと気づかれてしまうのは、例えば、お客に期待をさせるような告知や表示をしたり、大々的な特定日なのにもかかわらず、まったく甘釘もなく高設定もないといったパターン。

これはおそらく最もお客から嫌われるぼったくり方法です。

これをやると最も簡単にお客の信頼を裏切ることができるため、賢いホールはこのようなあからさまなぼったくり方法は使いません。

アツそうな日や、お客に期待させて集客した日は、生かさず殺さずの微妙な調整をしてくるのです。

わかりやすい例えでいうと、パチンコであれば普段より命釘を少し開ける。ただしボーダーは超えさせない。

スロットであれば、通常営業で全台設定1だったところ、全台設定2にする。

こういった、普段より出しているアピールをするホールは多いです。本当に出すつもりは無いんですけれどね。

そして、通常営業で普段よりキビしめに営業すれば利益は取れるというところです。

客をナメているホールとは

ぼったくりホールが存在することはまあ仕方ないとして、問題なのはお客をナメているホールが一定数存在するということです。

私が遭遇した客ナメホールの例を挙げます。

そのホールは特定日に、パチンコの看板機種の命釘を一律で大きく開けてきました。

常連客であれば「特定日だから命釘をアケてきた!普段より回りそう!」と思うことでしょう。

そしてその台を回すと、あれ…回らない。

通常営業と同じくらいか、それより回らない釘調整になっているのです。

そう、命釘は普段より大きく開けていますが、命釘に至るまでの寄り釘をすべて殺してきていたのです。

この調整を見たとき、私はこのホールは本当に無理だなと思いました。

普段と同じ回転数としたいのであれば、ただ通常営業の釘そのままにしておけばいいのです。

それを、わざわざ釘師の人件費をかけてまで、命釘を開けて、その分だけ他多数の釘を閉めるということをしてきたわけです。

そしてその調整を看板機種全台に施す…。相当の時間がかかります。

日々の釘調整や回転数を認識している常連ほど、このおかしな釘調整に気づき、怒りを覚えます。

これ、誰が得するんでしょうか。常連を怒らせたいんですかね。

完全にお客をナメているとしか思えない、特定日の釘調整でした。

ホール選びは多数決ではない。あなたに合ったホール選びを。

残念なことに、こういったお客をナメたホールほど、集客力にモノを言わせて高稼働を維持することができているホールなのです。

逆に言うと、集客力さえあれば、多少お客にナメた態度を取っても、お客は減らないとふんでいるのです。

人気店イコール優良店ではない理由がここにあります。

ホール選びは多数決ではありません。お客の数に騙されず、あなたに合ったホール選びをしましょう。

まとめ

ぼったくりホールはどこにでもありますが、お客をナメたホールというのも意外と存在します。

自分に合ったホール選びを心がけましょう!

参考記事①:「店選びは台選びより重要① 店選びの基準

参考記事②:「店選びは台選びより重要② ホールタイプ別の戦略

参考記事③:「店選びは台選びより重要③ 打たなくてもアツい日かわかる

実践編

ブログ村のランキングはこちらから。

押してもらえると、ケンシロウのようにヤル気が湧いてきます↓
にほんブログ村 スロットブログ スロット攻略・裏技へ

スポンサーリンク
勝つコレ! パチンコ・パチスロ 勝つにはコレひとつだけ!

コメント

  1. ころな より:

    パチンコ店に優良なんて言葉は使って欲しくない。
    全ての店がクズです。
    優良な店があるみたいな事書いてあるけど、そんな訳ない。
    本当に優良な店があるとしたら、店舗名も書いてください。

    • タップマン タップマン より:

      コメントありがとうございます!
      勝負にならない店が多いですが、優良なホールというのは存在しますよ!
      あくまでホールも商売なので、利益を十分取ったうえでの還元ではありますが…。

  2. リベ2打ちたいマン より:

    ホント仰る通りですね、ヘソ開けてその他をガチガチにするナメ店舗よく見ます。普通の台よりイライラしません?

    個人的には主要駅そばの店舗が客をナメてる店舗多い気がします。

    • タップマン タップマン より:

      そうですね~。
      昔はそういった見せかけだけ良くしてくる店は少なかったんですが。

      確かに、命釘を開けてこられると、回るだろうと期待してしまう分、ストレスが溜まりますね!
      駅前の大型店は集客力があるので、そういう店が多いですね。激しく同意です。

  3. 萩原修 より:

    むかしは、確率どうりに客に還元してました。多分、楽園やダイナムが、ボッタクリをはじめてから優良業者はなくなった、と思います

    • タップマン タップマン より:

      コメントありがとうございます!
      昔は個人経営の優良ホールが多く存在したのですが、もう最近は大規模チェーンのホールしか残っていないのが現実ですね~。
      6号機への買い替えもありますし、中小の優良企業は生き残っていけないと思います。切ないですね…。

  4. かず より:

    山口県の防府は、全てぼったくりホールですょ(ーー;)
    高設定って何ってくらいありません。
    パチンコに至っては、千円20回回る台なんて、海でもありませんが?
    市外も、基本的に変わらないょん
    だから、基本的に5スロか1パチ本気で打つときは県外行ってます。

    • タップマン タップマン より:

      コメントありがとうございます!
      やっぱり地域によっても変わってきますよね~。そんなに状況が悪いんですね。
      県外に出られているというのは、賢明な判断かもしれませんね。

  5. ふみぃ より:

    うちの店舗よく赤字出して上から怒られてるわ
    後今は釘師雇うことほぼ無いかと
    大体役職の上の人がやってますね

    • タップマン タップマン より:

      ホール店員の方ですかね?
      利益を出さないといけないホールの事情もありますよね…。
      私も昔はホールで働いていましたが、店長と副店長だけが釘や設定をいじっていましたね~

  6. さもはんきんぽ より:

    川崎から。自分がいく店舗は、目に見えて釘しめて回らない店舗か、回すと全く回らないかのどちらかです。回らなければ勝てない、あたりまえですね。まさにナメてるホールしかないです。今月だけで20万くらいいかれました。もう卒業しないとまずいですね、本気に。

    • タップマン タップマン より:

      コメントありがとうございます!
      やはり日本全国どこでもナメているホールは存在するのですね…。
      パチンコは特に、回らないとちゃんと負けられるので、いつも回らない台しかないようでは厳しいですね。
      このご時世、引退を考える人は多いと思います。正直、それもありかと思いますね…。