皆がやらないことをやる。皆が負けているのだから。

基本編

パチンコ・パチスロでは全ユーザーの8割から9割が負けている、と言われています。

それもそのはずです。ホールは慈善事業ではなく、利益をあげるために営業しているのですから。

負けている人と同じことをしていたら永遠に勝てない

ただでさえ勝つ人が少ないパチンコ・パチスロにおいて、勝ち続けるためには、負けている人と同じことをしない、という考え方が必要です。

以下は、負けている人がよくやる行動の例になります。(他にもたくさんありますが、ここでは一部のみ記載します)

・いつも行っている店にしか行かない

・長期的に負けている人と一緒に打ちにいく

・面白そうな新台を打つ

・回らない台、低設定だと思われる台にアツくなってつっこむ

・出ないとホール、店長、店員、台のせいにする

台パン

こういった、負けている人がとる行動ばかりをとっていたら、長期的に勝ち続けることは難しくなります。

勝っている人と同じことをすれば勝ちやすくなる

負けている人と同じことをしない、ということもそうですが、勝っている人と同じことをする、ということも、収支向上に大きく貢献します

あなたの周りにパチンコ・パチスロで長期的に勝っている人がいるならば、その人のやっていることをマネしましょう。

パチンコ・パチスロで勝つための考え方や行動は、極めて再現性の高いものになります。

もし、誰も長期的に勝ち続けている人がいない、という場合は、このブログの他の記事も参考にしてみてください。

パチンコ・パチスロ稼働において、勝ちにつながる考え方や情報をまとめています。

まだまだ完全でないところもありますが、少なくとも年単位で勝ち続けることができるだけの考え方を身につけることはできます。

まとめ

パチンコ・パチスロで勝ち続けるためには、大多数の負け続けている人ではなく、少数の長期的に勝っている人のマネをしましょう。

基本編
スポンサーリンク
パチンコ・パチスロ 勝つにはコレひとつだけ!

コメント

  1. tackmemo より:

    こんにちは。私は30年近くパチンコ・パチスロをしていますが、勝ちたいのであれば、勝ち続けている人のまねをするというのはとても納得できます。私もそうやって立ち回りを覚えてきました。たまにカッとなることもあるのでメンタルも鍛えないとなと思っております。^^

    • タップマン タップマン より:

      コメントありがとうごさいます!
      わかります。理屈ではわかっていても、冷静になれないときってありますよね。
      人間ですから、イライラすることはありますが、そういうときは一度、1分くらい間を開けてから判断するようにしています。
      パチンコ・パチスロでも普段の生活でもそうですが、カッとなっているときに判断すると、ロクな結果になりませんので…。