本気で勝ちたいと思うようになるには、痛い目を見ることも必要

知識・雑学

パチンコ・パチスロで勝つためには、自分の考え方を勝てる人の考え方にし、勝てる人の行動を取る必要があります。

ですが、これを理論だけで説明したとしても、初心者や負けている人はなかなか行動に移すことはありません。

痛い目を見たほうが、勝ちに貪欲になれる

正直、大負けするなり、破産寸前までいくなりして痛い目を見ないと、本気で勝ちたいと思うことはないのです。(中には、早くに本質をつかんで痛い目を見る前に勝てるようになる人もいますが。)

勝てる人の側からすると、そういった人が痛い目をみるのをただ見ているというのは、お金がもったいないなぁ〜と思うわけですが、これは必要な授業料なのです。

パチンコ・パチスロで勝てるようになるための一番の近道は、パチンコ・パチスロで痛い目を見ることなのです。誰かに考え方や打ち方について指導されることでは、自発的な成長にはつながりません。

なので、パチンコ・パチスロで勝ちたいという人は、今すぐATMでキャッシングして適当な台に全ツッパしましょう! …というのも無責任すぎますよね。

勝てるようになるためには

借金して打つのはやりすぎとしても、パチンコ・パチスロで大負けして、悲惨な状況に追い込まれれば、たいていの人はパチンコ・パチスロを辞めようと思うか、本気で勝とうと思うかします。

そこで勝とうとする方を選んだ場合、勝てるようになるための道が開けます。誰かに言われてではなく、自発的に勝ちたいと思って初めて、勝つための考え方や方法を学ぼうという気になるのです。

私もこれまではずっと思い上がっていました。パチンコ・パチスロで負けている人に対して、勝てる方法を論理的に教え込めば、勝てるようになると思っていたのです。

実際は、そうではないのです。その人自身が本当に自分から勝ちたいと思わない限り、勝てるようにはならないのです。

勝つためには考え方が一番大事だということを多くの記事で述べていますが、自らの考え方を自ら変えようとする人しか、勝てる考え方は身につかないということです。

ですから、あなたが総勝レベルの高い、勝てる人だったとしても、パチンコ・パチスロを始めたばかりで危なっかしい友人に対して、勝つための考え方や方法論を並べ立てても響かないのです。その人が痛い目を見て、本当に勝ちたいと思うまでは待ちましょう。

読者のあなたが、もしまだ今はパチンコ・パチスロで勝てていない、打ちたがりの人だという場合、早いうちに取り返しのつく程度の痛い目を見ましょう。そして自発的に勝ちたくなったあとに、このブログを訪れていただければと思います。

その際には、あなたにとって大いに役立つ情報が載っていることでしょう。お待ちしています。

知識・雑学

ブログ村のランキングはこちらから。

押してもらえると、ケンシロウのようにヤル気が湧いてきます↓
にほんブログ村 スロットブログ スロット攻略・裏技へ

スポンサーリンク
勝つコレ! パチンコ・パチスロ 勝つにはコレひとつだけ!

コメント