いいことばかりではない。パチンコパチスロ情報化社会

知識・雑学

昔に比べると、パチンコパチスロで勝つための情報は入手しやすくなった。今の時代、機種に関する情報や、ボーダーライン、期待値の情報はインターネットで調べればすぐに出てくる。

これ自体はパチンカー・スロッターにとって良いことではあるのだが、もちろん、誰にとっても良いことばかりではない。ホールや、パチンコパチスロで勝っている人にとっては死活問題だ

情報化が進み、勝つための基本的な情報を持つ人が増えた結果、ホールはお客から簡単には回収できなくなったため、より回収の度合いが高まる。パチンコパチスロで勝つための難易度は上がってきていると感じる。

ひと昔前は、パチンコパチスロで勝つための情報はパチンコパチスロ雑誌を読んで勉強し、自分で仮説を立てて立ち回る、といった行動が必要だった。なので、フラッとホールにやってくる、知識のない常連のオジさんオバさんとの差別化が図れたのだ。

だが、お察しの通り、現在はオジさんオバさんまでもがこれらの情報を入手する術を心得ている人が増えた。

また、賢い若者に至っては、みなインターネットで調べた知識を持った上で打ちにくる。

つまり、パチンカー・スロッターの絶対的なレベルが上がったのだ

そうなることで、ホールは単純に知識もなくギャンブルをしに来る人からガッツリ回収する、というシナリオが描けなくなったというわけだ。

もちろん、そこで回収できない分のシワ寄せは一般のプレイヤーに回ってくる。最近のパチンコパチスロが勝ちにくくなった、と言われるゆえんはこういったところにもあるのだ。

[まとめ]

情報化によりみなが勝つための情報を手に入れやすくなった。その結果、差別化がしにくくなり勝ちにくくなった。

なるほどな~ と思っていただけたら、以下の応援クリックをお願いします☆↓

にほんブログ村 スロットブログ スロット攻略・裏技へ

知識・雑学
スポンサーリンク
パチンコ・パチスロ 勝つにはコレひとつだけ!

コメント